【美術】昼の市場、夜の市場

日時:2016年12月3日(土)〜13日(火)(※4日(日),7日(水),11日(日) 休み)

会場:大東京綜合卸売センター(東京都府中市矢崎町4-1)

内容:創業50周年を迎える地方卸売市場「大東京綜合卸売センター」には、生鮮食料品や日用品から飲食店までを含む数々の専門店が建物内に立ち並ぶ。

161128-ichiba-art

店主たちは日が登る頃に店を開き始め、多くの店は夕暮れ前にシャッターを下ろしてしていく。照明の消えた場内は暗く静まり返り、ガラリとその様相を変える。

『昼の市場、夜の市場』では市場に流れる独特な時間を取り上げた。

早朝から正午までの活気に溢れる「昼」と、立ち並ぶ店舗が営業を終え徐々に訪れる「夜」、2つの時間帯をテーマに18名のアーティストが空き店舗や店内を使用し作品を展示する。

出展作家:天草ミオ、石井太介、うらあやか+遠藤明佳里、小滝タケル×square4、木村りべか、硬柔、古賀一樹、小松葉月、近藤南、下田あゆみ、高嶋英男、土谷泰彦、庭先PT、堀康史、森近友樹、梁井彩、簗瀬草介、山本麻璃絵

「昼の市場、夜の市場」http://hiruyoruichiba.wixsite.com/home

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする